大人ニキビができる原因は?

大人ニキビができる原因の多くは日常生活に潜んでいると言われています。
現代人の多くが悩んでいると言われているストレスや睡眠不足によって引きおこるホルモンバランスの乱れや偏った食生活による栄養バランスの乱れが代表的な原因として挙げることが出来ます。
思春期ニキビもまたホルモンバランスが乱れることで額から頬に掛けて、所謂Tゾーンと言われる部分に出来やすいと言われていますが、この原因の多くは成長ホルモンが関係しています。
大人ニキビの場合は先に触れた原因で起こる古い角質の蓄積や肌の乾燥、そして肌の代謝が悪くなり詰まった毛穴にアクネ菌が繁殖することでニキビが出来てしまうのです。
思春期ニキビの場合は清潔にしていればよいですが、大人ニキビの場合、様々な場面でケアや対策が必要です。
例えば洗顔の際に何度もごしごし洗ってはいけません。
擦ってしまうことで本来肌に必要な皮脂を奪い、肌の乾燥を引き起こします。
回数も1日2回程度を目安にして、タオルで水分を拭き取る際も軽く肌をあてて拭き取るようにしましょう。
またビタミンやミネラルなどの栄養分を積極的に摂りいれるような食生活を心がけましょう。